CPD制度


  

CPD・専攻建築士制度オープン化

 

建築士会では、建築士会会員の知識、技術、に関する自己研鑽と倫理観の成のため、平成14年、自己的にCPD制度を始め、

 

 意欲的な会員の支持を得て、運営してきました。

 

 平成21年からは、すべての建築士のための制度としてオープン化し、非会員の方たちにも広く扉を開いています。

 

 既に、建築士会CPD制度は、現在、国土交通省を始め全国30県以上での工事入札等で活用されています

 

 


 

 

新規登録者随時受付中!!

 

 

■〈CPD新規登録申し込みについて

 

CPD制度参加登録に関しては「建築士会CPD制度参加者用ガイドライン」(日本建築士連合会web)をご参照ください。

 

CPD制度新規登録手続きの詳細 はこちらへ   

 

建築士会CPD制度参加登録申込書(静岡版)をダウンロード 

 

CPDカード作成情報登録書式をダウンロード

 

  

 

登録費等をお振込の場合 必要書類 ①~⑤までをご準備ください。

 

・①のCPD制度参加登録申込書に記載がありますゆうちょ銀行へお振込の上、

 

上記①②の書類と返信先名記入の返信用封筒と切手92円

(CPD手帳の提出がある場合は1冊なら140円、2冊なら205円)

 

込控の写しを同封し①~⑤までを、本会事務局もしくはブロック事務局に郵送またはご持参ください。

 

  

窓口申請の場合 必要書類 ①~④までをご準備ください。

 

登録費等を本会事務局またはブロック事務局の窓口へお支払いただき、

 

上記①②の書類と返信先名記入の返信用封筒と切手92円

(CPD手帳の提出がある場合は1冊なら140円、2冊なら205円)

 

①~④までをご持参ください。

 

 

 

■〈CPD更新登録ついて〉

 

CPD制度更新登録手続きの詳細はこちらへ

 

更新登録納入期日 :毎年6月30 日

※入金確認をもって、更新登録手続きの処理済とさせていただきます。

 

本会およびブロック事務局の窓口でお支払いいただくか、銀行振込でお願いします。

 

正会員・賛助会員 1,030円(情報提供制度利用の場合 1,545円)

 

非会員        3,090円(情報提供制度利用の場合 3,605円)

 

会 員 区 分  正・賛助会員  非 会 員
 初期登録費(新規登録時)     ―  1030円
 データ登録・管理費(新規・更新時)  1030円/年  3090円/年
 CPDカード発行費(カード発行時又は再発行時)  720円/1回  2060円/1回
 情報提供制度 注1)  515円/年  515円/年
 実績証明書発行費(情報提供制度利用者)  注2)  515円/1枚  1030円/1枚

 注)1 「建築CPD情報提供制度」は国土交通省の指定願の提出時に必要なCPD実績表を提供する制度です。

 注)2 情報提供制度利用者方は実績証明書を発行することができます。

 

★参加者用ログイン

 

 

★認定プログラム一覧・ログインパスワード変更・取得単位数確認・Web講習会/認定教材研修申請はこちらから

 

 

★CPD単位 年間(H28.1.1~12.31)12単位以上の取得者

 


 

 

CPDプログラム認定とプロバイダー登録について〉

 

講習会の主催者(プロバイダー)が、自ら行う講習会等を建築士会CPD認定プログラムとして活用する場合、先ず建築士会へ

 

プロバイダー登録をひます。次にプロバイダーがプログラムの認定申請を行い、建築士会内審査会がその内容を審査します。

 

認定されたプログラムの開催終了後にプロバイダーは出席者リストを建築士会へ提出します。

 

これらのプロバイダーが行う諸手続き等の大半は、建築士会CPDシステムをご利用して頂くこ

 

になります。システムの仕様には、所定の「URLからシステムログイン」して行います。

 

 


 

 

・プロバイダー登録方法 ※静岡県建築士会で登録する場合

 

 

 プログラムの審査と申請に当たり、別途

「プロバイダー審査費・登録費」と「プログラム申請は1プログラム(1開催分)の費用」が必要となります。

 

    

1. 建築士会の定める様式「建築士会CPD制度プロバイダー登録申請書」に必要事項を記載の上静岡県建築士会へご提出

     ください。

 

2. 登録後「建築士会CPDシステム・プロバイダー用画面」にログインするのに必要な「ID番号」と「パスワード」をお知らせし

     ます。

 

3. プログラムの申請は、IDとパスワードを取得後に、専用システムを通じて行います。

 

     CPDプログラムの認定申請に関しては「建築士会CPD制度 プロバイダー用ガイドライン」をご参照ください。

 

 


 

 

・講習会等のプログラム認定申請方法 ※静岡県建築士会で登録する場合

 

 

1. システムログインをします。

 

2. 申請するプログラムが講習会やセミナー等のいわゆる参加型研修の場合は「認定プログラム申請」ボタンから、

   

     申請するプログラムの名称や開催日等の基本情報と、プログラムの概要を入力し、システムを通じてプロバイダー

  

     登録を受けた静岡県建築士会へ申請します。

 

3. 申請するプログラムが雑誌等に掲載する講座の場合は、「認定教材プログラム申請」ボタンから、申請する講座等

  

   概要を入力し、システムを通じてプロバイダー登録を受けた静岡県建築士会へ申請します。

 

4. 静岡県建築士会で審査後に、その結果を通知します。

 

5. 認定プログラム開催後、出席者名簿をデータを静岡県建築士会へ提出をお願いします。

      

「出席者名簿テンプレート」 「出席者名簿の取り扱い」

      

 


 

 

・認定プログラムの公開

 

 

 静岡県建築士会で認定するプログラムについては、ホームページにおいて公開いたします。

 

 認定プログラム一覧検索

    

CPD実績証明書の活用~行政機関等におけるCPDの活用状況