既存住宅状況調査技術者講習会の開催について(再掲)

                    ~既存住宅状況調査技術者講習会の開催について~

 

 

 平成286月に宅地建物取引業法が一部改正され、平成314月から既存住宅の売買時に

既存住宅状況調査」に関する説明が義務付けられました。この既存住宅状況調査の実施は、

登録機関の講習を修了した建築士のみに認められた資格です。

 

 (公社)日本建築士会連合会は、この調査資格者を養成するため、国土交通省より

登録機関として認可を受け、全国で養成講習を実施しています。

 本県では、静岡県建築士会が実施機関として下記により開催します。

 

 

1 移行講習<申込期限8月1日(木)>

 

 

   日 時  令和元年8月8日(木)

 

        受付 1300~ 講習 13301820

 

   会 場  (公社)静岡県建築士会西部ブロック事務局会議室

 

   定 員  15名  申込受付順、定員に達し次第締め切ります。

 

   受講料  郵送申し込みは、17,280円(税込み、テキスト・登録料を含む)

 

                Web申し込みは、16,740

 

 

 2 新規講習<申込期限8月29日(木)>

 

 

 

 

   日 時  令和元年9月5日(木)

 

 

 

        受付 930~ 講習 10001800

 

 

 

   会 場  アクトシティ浜松 研修交流センター 61・62研修交流室

 

 

 

   定 員  80名  申込受付順、定員に達し次第締め切ります。

 

 

 

   受講料  郵送申し込みは、21,600円(税込み、テキスト・登録料を含む)

 

 

 

                Web申し込みは、21,060

 

 

 

 

 

 

 

お申し込みの日本建築士会連合会のホームページはこちらをクリック   

 

              

                         

                     講習案内チラシは画像をクリック

                      ↓       ↓